男女

地震に備えて液状化対策をしよう|建築前には調査が大事

業者へ依頼する必要性

工事現場

土地を新たに購入し、住居を建設する際には通常地盤調査と呼ばれる専門的な調査が必要となります。地盤調査は専門の業者に依頼して行うのが一般的です。専門業者によってもサービスや費用が異なるため、きちんと選ぶようにしましょう。

Read More

木造住宅に多い調査法

2人の男の人

一般の木造住宅の住宅地盤の強度を調査する為に、よく使われる地盤調査は、スウェーデン式サウンディング調査(SWS試験)です。この調査を行うにも、費用が必要となるため、知っておくとよいでしょう。

Read More

安全な建物を建てるために

工事現場

建物を建てる上では、地盤がしっかりしていないと地震などが来てしまった場合にすぐに崩れてしまう危険があります。そのため、地盤調査を行い強度が弱い場合には地盤改良を行う必要があるのです。

Read More

液状化を防ぐために

作業員

地盤調査で人気のボーリング調査とは

地盤調査では、地盤の強度や構成・性質などを確認できるものとなっています。近年地盤調査に関して、ボーリング調査と言う言葉をよく聞きます。ボーリング調査の方法は、ロータリーボーリングという機械で穴を掘り、高い位置からサンプラーを貫通させるためにハンマーで打ち込み、地盤を調査する仕組みになっています。打ち込みが終わるとサンプラーを引き上げますが、このときに摂取できた地質試料を元に、地盤の詳しい情報を解明することができます。ボーリング調査は、従来の方法では調査できなかった液状化の調査ができ、全てにおいて精度が高いものとなっています。このように、ボーリング調査の結果を元に液状化対策を行うことが可能となるのです。丈夫な建物を建てるためには、きちんとした液状化対策を行うようにしましょう。

ボーリング調査が人気な理由

地盤調査では、ボーリング調査方法がとても人気が高くなっている傾向が見られます。最近では、テレビにも取り上げられるほど人気がある調査方法となり、知っている方も多いと考えます。人気の理由としてあげられるのは、従来の地盤調査よりも精度が高いため信頼性があること、大きい建物の地盤も調査できること、費用が安く短期間で調査が可能なことなどです。ボーリング調査は、高精度の液状化調査が可能となっています。深さ1mごとに調査をし、どこが液状化するのかを調べるものとなります。そのため、液状化によって起こる様々な被害を予測することができます。また、液状化の対策工法も知ることができるので、安心・安全を確保することができると考えます。